NikonのD750用に単焦点レンズを追加!「AF-S NIKKOR 28mm f/1.8G」【Vol.1】

   

ニコンのD750ユーザーです(初心者)。

D5100→D750

NikonのD750ユーザーの管理人です!!

注意所詮初心者が初心者なりに書いてることなので,中級以上の方は読む必要のない記事です!

もともとはAPS-CのD5100というモデルを使ってました。でも,娘の成長のキロクを残していくのに,フルサイズが欲しくなってD5100からD750に衝動的に乗り換えました!

あ。この記事は,
関連記事「Nikonナノクリスタルキャンペーンのキャッシュバックゲット!【D750キット&大三元】」
の続編です。ちょっと記事にするのが遅くなりました。。。

ここまでのレンズ構成をおさらい。

まずはここまでのおさらい。2015年4月末現在でのレンズ構成です。

詳しくは,こちらの記事
関連記事NikonのD750を購入してから約1ヶ月。待望の大三元レンズ「AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8 ED VR Ⅱ」が届きました!(追加レンズ1本目!)
に書いてますのでよかったらご参照を。

1本目。小三元「AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR」

レンズキットでD750本体と同時に購入した最初のレンズ。海外旅行に連れて行くのに1本で済みそうだと思って敢えて選んだレンズキットでした。このレンズが実質7万円くらいで手に入るってのも魅力。

使ってみた実感としては,期待した以上にいいレンズです。

いわゆる大三元の「AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED」と比較した時の重量の軽さも魅力。それに,望遠端が120mmまであるというのは本当にとても便利!主に海外旅行用にと思って選んだけど,普段使いにも活躍してくれる1本です。

と,追加レンズを買うまでは思ってました。。。

2本目。大三元「AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II」

2本目は,大三元の望遠ズーム。娘と公園や動物園にお出かけした時に,ちょっと離れたところから娘の自然な表情が撮れたらなぁと思って購入したレンズ。フォトヨドバシのSHOOTING REPORTの作例を見て一目惚れしたってのも理由。この作例ホントに惚れ惚れします。

まだ1回しか使ってないんですが(勿体ない。。。),娘と公園でお出かけした時に撮影してみた感想は期待以上!ていうかホントに凄いレンズです。買って良かった~。お子さんがいる方は絶対にマストな1本です!

3本目。標準単焦点「AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G」

3本目は,大三元「AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II」と同時購入した単焦点の「AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G」。いわゆる撒き餌レンズの単焦点。

私の場合,主な被写体は娘@1歳10ヶ月。動き回る娘を撮ろうとすると,どうしてもズームレンズの方が使い勝手がいいと思いつつも,単焦点もとりあえずは1本は欲しい!。撒き餌の安いやつでいいので1本くらいはと思って購入しました。同じ50mmのより明るいレンズである「AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G」も考えはしたものの,いずれ欲しいと思っていた「AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G」と画角がかぶりそうだったので,価格差も手伝って迷う余地なくf1.8の方を選んだのでした。

結論!CP最高!!

ナノクリキャンペーンの魔力。そしてレンズ沼へ。。。

ところでニコンでは,5月10日までの購入分について「GET! ナノクリスタルコート NIKKORレンズキャッシュバック」っていうキャンペーンをやってました。このキャンペーンにまんまとハマってしまう私。。。レンズ沼にも。。。どうせ買うならキャッシュバックがあるうちに。。。なんて思ってしまった。。。

せっかくのナノクリキャッシュバックのキャンペーン。これを生かさない手はない!!

広角~標準域はやっぱり単焦点に決めました!

上に書いたとおり,ここまでの

  1. AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
  2. AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II
  3. AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G

この3本が揃ったことで,24mm~200mmという普段使いに困らない画角がカバーできるようになりました。

この先のレンズシステムをどう作って行こうと考えてみたところ,私の場合は,やっぱり広角~標準域は単焦点だという結論になりました。

広角~標準域を単焦点に決めた理由

やっぱり単焦点に決めた理由は,上にあげた1と3のレンズの写りを比較した時に,(当たり前ですが)圧倒的に50mm f/1.8Gの出来栄えの方が好みだから。

それに,常に娘と一緒にいるママが撮影するならともかく,パパである私が撮影する際は,週末はともかくとしても圧倒的に室内での写真が多いんですよね。そうなってくると明るいレンズの威力を実感した訳です。ボケがキレイってのも当然なんですが,結局室内で娘を撮影する際の周りの余計なものの写り込みを排除してくれるっていう威力を思った以上に痛感した訳です。

小さい子供って,次から次へとおもちゃを散乱させてくれますからね。いちいちお片づけをしてから撮影なんてことはあり得ない訳で。そんな中で,娘の日常を切り取るには,改めて単焦点の良さを痛感した管理人な訳です。

AF-S NIKKOR 28mm f/1.8G

前置きが随分と長くなりましたが,ナノクリキャッシュバックキャンペーン終了間際に駆け込みで“まずは”購入に走ったのがコレ!

「AF-S NIKKOR 28mm f/1.8G」


箱@AF-S NIKKOR 28mm f/1.8G
箱@AF-S NIKKOR 28mm f/1.8G

AF-S NIKKOR 28mm f/1.8G

  • AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED
  • AF-S NIKKOR 24mm f/1.4G ED

あたりも候補には上がったものの,20mm f/1.8Gは当面入荷しそうにないのですぐに手に入れたい私としては候補から外れ,24mm f1.4/Gの方は価格の関係で諦めました。どうしてもアレが欲しかったんですよ。アレが。

まとめ

今回は,とりあえず購入したよって記事なので,この辺で止めときます。てか,長くなりすぎたので。「AF-S NIKKOR 28mm f/1.8G」のレビューはまたいずれ書きます。とりあえずここ最近は80%くらいの割合でD750に装着されてるくらい気に入ってます。

【Vol.2】に続きます。Nikonファンの方なら【Vol.2】が何か想像つきますよね?そうアレですアレ。乞うご期待!(笑)

 - カメラ , , ,